My Point's

オーディオ カメラ 自転車 麻雀 釣り パソコンなど、自分の興味の紹介や、チューンナップや改造、考え方なんかを「My Point's」としてUPしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吸音材について

1123499311_138s.jpg

★ティーパック★

吸音材もいろいろとありますが、ティーパックが優れた吸音効果があるとオカルティックな情報を得ました。
これをさっそく絨毯スピーカーに試してみようと思い、テストしました。
効果は中音から低音付近がよりクリアーになった気がします。
安くてすぐにできるものなのでおすすめします。

使用方法は、少し膨らめて筒の中にぶらさげるだけです。
焼き鳥の長串をスピーカーのマグネット下10cmほどのところに平行に刺して、そこにティーパックの紐を使って3っつぶら下げてます。

糸の先と筒の内側を安全ピンで留めてもよさそうです。


FC2 Management
  1. 2012/11/25(日) 19:18:41|
  2. 絨毯スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BELDENスピーカーケーブル

1070902081_158s.jpg

1070902081_201s.jpg

★スピーカーケーブルについて★

BELDEN ベルデン 8460 18GAというケーブルを知ってますか?
値段は1m400円の安くて普通のなんの変哲もないケーブルですが、これがとんでもなく良いケーブルなんです。
オーディオマニアの方は知ってらっしゃると思いますが、本物中の本物のケーブルです。
素直でストレートに音源からの信号を伝達します。
余計な色付けされていない音なのでとても使いやすいです。
太くて高額商品の多い「ケーブル」ですが、「色付け」が多くケーブル地獄の泥沼にはまる前にこのベルデン8460を試して欲しいです。
きっと満足するはずだと思います。

今まで有名なメーカーの高額ケーブルやオーディオ雑誌で良いとされるケーブル、怪しげな人が作ってる自作ケーブル等を試してきましたが、自分の耳で聞いた感じでは、間違いなく「良いケーブル」です。
中華デジタルアンプも抜群のコストパフォーマンスですが、ベルデン8460も同様です。買って損はしません。
  1. 2012/11/25(日) 18:53:17|
  2. 絨毯スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絨毯スピーカーの作り方!

64513090_177s.jpg


★材料★
スピーカーユニット ギボシ端子メス 大小 スピーカーケーブル 絨毯(カーペット)
鍋敷き マジックテープ

★工具★
はさみ カッター ペンチ


①★絨毯を丸めます。この時、自分の買ったユニットが上から乗せられるくらいの筒穴を残す。きつすぎるとケーブルや端子がじゃまになり、ゆるすぎると筒穴から音がもれます。
留め方は、100円ショップ等で買ったマジックテープを後端に貼って留めます。
上中下と3ヶ所くらいに輪ゴムで留めてもOK。

②★スピーカーケーブル皮膜をはさみやカッター等で剥き、写真の「ギボシ端子のメス 大小」をペンチではさみます。
だいたい大きい方が+小さい方が-ですが、両方同じサイズのユニットもあるので、確認の上、ギボシ端子を購入して下さい。ギボシ端子はホームセンターやカー用品店で売っています。
端子カバーを先にスピーカーケーブルに通しておく事をお忘れなく。
オーディオ専用のギボシ端子もあるので、ネットなどで調べてみて下さい。

③★ギボシ端子を接着したスピーカーケーブルを丸めた絨毯の中に通してユニットの端子と結合します。

④★スピーカーケーブルの反対側をアンプに繋ぐ。(+-を間違えないように)

⑤★筒下に鍋敷き等をひいて底を上げる。(空気の通り道を作り低音の量感アップ)

基本的にこれで終了です。30分もあれば出来るでしょう。


  1. 2012/11/25(日) 18:44:59|
  2. 絨毯スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音源はipod? PC? CDプレーヤー?

自分は音源に「iphone4s」を使っています。
以前はipod含め、「あんまり音が良くない」と思っていました。
確かに1世代前までのipodやiphone3までは、sonyのウォークマンやケンウッドのデジタルプレーヤーと比べて今一歩の感がありましたが、最新の世代のipodシリーズは良く出来ています。
実際iphone3→iphone4sに変えて同じ曲を聞いた時は音がクリアーになって臨場感も出て全体的に音のバランスが良くなって音質が良くなっていました。
それと、取り込むためのプレーヤー「iTune」もアップデートで音質が良くなっています。
Appleの凄いなって思う所は、音のバランスに重点を置いてる所。
「音質」を上げても下品になってないのが良いです。オーディオとしてCDプレーヤー代わりに使うとする事を前提としてるような音のバランスです。
ウォークマンなどは、イヤホンやヘッドホンで聞いてる分には良いのですが、CDプレーヤー代わりとして、アンプ通してスピーカーで聞くと高音と低音が強調されたバランスになるようです。

★ipod/iphoneを音源として使う時のコツがあります。
ミニジャック(イヤホンジャック)からは音を取り出さない。写真にあるようなドッグコネクターやドッグケーブルを使って、本体のボリュームコントロールを通さない接続にする事。こうする事で音の純度が上がってより高音質になります。
それ以上に良くしたいのなら、ONKYOなどのトランスポーターを使用して素のデジタル音源を取り出してDAコンバータを経由してからアンプへとなります。

★パソコンにCD音源を取り込む時は圧縮をかけない設定にする事。
もちろんデータの量が増えてipodなどに入る曲数は減りますが、数をとるか音質をとるかですが、自分はもちろん音質です。

★CDプレーヤーはいらない?
デジタルプレーヤーの優位性について説明します。
まず、バッテリー駆動なので電圧が安定したクリアなノイズレスな電源が確保できます。これは凄く大きな利点です。壁コンセントからの電源ではこうはいきません。色々とお金をかければ別ですが。
CDプレーヤーのようなCDを回す為の「メカ」が存在しないので、振動等の音飛びや読み取りミスがなく、音質ロスが無い。メカ的な故障もない。
HDD型は振動に弱いが、フラッシュメモリータイプなら振動はほとんど関係ない。
小型化できるので、場所に困らないし、本体に曲をストックできるのでどこでも持ち歩きができる。(これが本来の使い方だが)
省電力でエコロジー(最近はこれが大事です)

★あるオーディオ雑誌のテストでは、100万もするCDプレーヤーよりipodの方が高音質だったとレポートがありました。
自分はこの意味が判ります。それほどのポテンシャルを持ってるって事だと思います。
自分の耳でもCDプレーヤーと聴き比べましたが、結果はiphone4sの方が良かったです。
  1. 2012/11/25(日) 18:30:29|
  2. 絨毯スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピーカーユニットについて

★絨毯スピーカーは「箱」的な制約や箱鳴きがないので、ユニットのもつ特性が表れやすいです。
ユニット自体が持ってる本来の個性を計るには調度良いと思います。

★ユニット自体を絨毯に乗せてあるだけなので、ユニット自体の交換もすぐにできます。
「JAZZにはこのユニット」「POPSにはこのユニット」というような事もすぐにできてしまう利点があります。

★音色の違うユニットを集める楽しさがあります。

1059342747_150s.jpg
1059342747_150s.jpg

最初に使ったALTECのPCスピーカーユニットのA2156です。
内蔵アンプの調子が悪くジャンク品で300円で買った物です。
アンプは関係ないのでスピーカーだけ取って絨毯スピーカーを作りました。

マグネットが大きいせいかもしれませんが、中低音が太く8cmとは思えない感じでした。繊細的ではなかったですが、聴きやすい中域にエネルギー感のある躍動的な音でした。
ALTECサウンドというものがどういうものなのかは知りませんが、特徴のある音だと思います。分解能は高くないので多編成な音だと団子状態になります。
エレキギターなんかの音はハマってました。

ALTECはマニアが多いんで、(今は会社が無い)ユニットがヤフオクで2500円で売れました(笑)

1059351925_107s.jpg

ビクターのウッドコーンスピーカーを持っていたので、ユニットだけ取り絨毯スピーカーにしてみました。8.5cmフルレンジです。
非常にナチュラルなサウンドです。箱に取り付けてあった時より明らかに音場が広がり、臨場感があります。
低音は箱の低音と質が違ってきます。箱の時はサイズにに合わない低音が出てましたが、いくらか低音過多。
絨毯スピーカーでの低音は低音が入ってる時にだけ鳴る、というような感じです。
アコースティック系の音源は非常に魅力がありました。


1064647721_167s.jpg

「TangBand」のW3-1319SAです。8cmフルレンジです。
これは最近話題の台湾製のスピーカーですが、よくできた秀作です。
作りもしっかりとしていて安くて音も良いと好評のメーカーです。
このモデルは竹素材を練りこんだスピーカーコーンです。
ナチュラルで聴き疲れのない(ずっと聞いていられます)クリアな音です。
レンジが広いとか、高音が伸びるとか言うスピーカーはパッと聞きはインパクトがありますが、高音がうるさくてすぐに疲れます。
このユニットは耳あたりの良い高音です。そして8cmとしては低音もけっこう出ます。

1067851391_254s.jpg

Vifa のTG9FDです。
このユニットはデンマーク製のファイバーコーン8cmフルレンジです。
このユニットは柔らかく耳あたりの良い気持ちの良い音がします。
中音域の厚みが結構あり、8cmらしからぬ重心の下がった音がします。
繊細で優しい高音域と、しっかりとした粘りのある低音域があり、全体的に解像度も高いです。
人の声や、ピアノ、弦楽器などは非常に魅力のある音がします。
ヨーロピアンサウンドとはこういった物なのでしょうか?
いつまでも聞いていたくなるような「音楽性」のある音だと思います。
ちなみに2個で6000円ほどです。
  1. 2012/11/25(日) 18:26:05|
  2. 絨毯スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ryowman
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
バイク (1)
iphoneアプリ (1)
オーディオ (0)
写真 (0)
自転車 (0)
絨毯スピーカー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。